MENU

板橋区Y様邸 コンクリートを打設しました

2016年11月12日

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
 
配筋検査で無事に合格をいただき、次はいよいよコンクリートを流し入れる作業です。
 
図面通りにしっかりと配筋が組まれています。
コンクリートを流し入れる前に、周りに木枠を設置しました。

1112_1.jpg
 


コンクリートを流し入れていきます。
(コンクリートを流し入れることを「打設する」といいます。)

1112_2.jpg

 


コンクリートを打設するときは、同時にバイブレーターという棒状の振動機を使って、締め固めを行います。
(下の写真で、右側の人が持っている棒状の機械です。)
コンクリートの内部に振動を与えることで、内部の空気や余分な水分を出し、隅々まで行き渡らせることができます。

1112_4.jpg
 


 
水平器を使って、高さを正確に測ります。

1112_5.jpg

 
 
 
トンボを使い、表面を均していきます。

1112_6.jpg





底盤部分のコンクリートの打設が終わりました。


1112_7.jpg
 

きれいな仕上がりになっています。
この後、立ち上がりの部分をつくっていきます。
 
その様子は、また後日お伝えさせていただきます。

おすすめ記事


資料のご請求とお問合せはこちらからお気軽にどうぞ!
施工例
リフォーム
イベント情報
お客様の声
スタッフBLOG
タカミ住建 誕生物語
Facebook
Twitter
Instagram
Tポイント

〒178-0064
東京都練馬区南大泉
5-27-21


© 2022 練馬区・西東京市周辺で注文住宅・建て替えするなら地域密着工務店「タカミ住建」 All rights reserved.