MENU

板橋区Y様邸 基礎の立ち上がりの打設工事

2016年11月18日

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
 
ベタ基礎の底の部分のコンクリートの打設が終わり、立ち上がりを作る作業に移ります。
 
 
 
立ち上がりができる部分に、木枠を設置しました。

1118_1.jpg

1118_2.jpg

この後に、設置した木枠の中にコンクリートを流し入れて、立ち上がりの基礎をつくっていきます。
 



 
Y様邸は北側に、高さが3mある鉄筋コンクリートの基礎(擁壁(ようへき))を作ります。
鉄骨を組み、木枠を設置しました。
コンクリートを流し入れて、鉄筋コンクリートの を作ります。

1118_3.jpg

1118_4.jpg



高さも幅もあるので、かなりの量のコンクリートが入りました。

1118_5.jpg





通常の立ち上がり基礎にもコンクリートを打設します。
立ち上がりでも、バイブレーターを使い、余分な空気や水分を抜きながらしっかりと締固めを行います。
隅々までコンクリートが行き渡るように施工を行います。

1118_6.jpg

 
 

最後は仕上げ作業です。
表面を平らに均した後、レベラーという下地調整材を流し入れました。
レベラーはドロドロの液体状のものなので、薄く流しいれることで、自然に水平に広がってくれます。

 1118_7.jpg
 
 


この後、コンクリートが固まるまで養生期間を置きます。
 
養生が終わったら木枠を外します。
また後日、ご紹介させていただきます。

おすすめ記事


資料のご請求とお問合せはこちらからお気軽にどうぞ!
施工例
リフォーム
イベント情報
お客様の声
スタッフBLOG
タカミ住建 誕生物語
Facebook
Twitter
Instagram
Tポイント

〒178-0064
東京都練馬区南大泉
5-27-21


© 2022 練馬区・西東京市周辺で注文住宅・建て替えするなら地域密着工務店「タカミ住建」 All rights reserved.