MENU

板橋区Y様邸 屋根の工事をしています

2017年1月18日

こんにちは。
タカミ住建の小池です。
 
上棟を終えたY様邸は、大工さんによる木工事が進んでいます。
 
日本で古くから行われている家を建てる工法(『木造軸組み工法』)では、まず初めに屋根をつくります。
 
Y様邸も、屋根の部分の工事から取り掛かります。
 
屋根は、斜めの形状をしています。
下地となる屋根板を張っていきます。

0118_1.jpg




内側から見たところです。

0118_2.jpg





別の部分は、この後に屋根板を張ります。

0118_3.jpg





屋根板が張り終わりました。
屋根の開口部には『トップライト(天窓)』が付きます。

0118_4.jpg



 
まだ屋根だけですが、おしゃれな家になりますよ。


この後に、屋根用の防水フェルトを張ります。
 
防水フェルトを屋根に張っておけば、多少の雨でも雪でも心配がありません。
せっかく建てた柱や床が濡れるのは嫌ですからね。
スピード感をもって施工していきます。
 
 

その様子は、また後日お伝えさせていただきます。
よろしくお願い致します。

おすすめ記事


資料のご請求とお問合せはこちらからお気軽にどうぞ!
施工例
リフォーム
イベント情報
お客様の声
スタッフBLOG
タカミ住建 誕生物語
Facebook
Twitter
Instagram
Tポイント

〒178-0064
東京都練馬区南大泉
5-27-21


© 2022 練馬区・西東京市周辺で注文住宅・建て替えするなら地域密着工務店「タカミ住建」 All rights reserved.