ZEH( ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の取り組み

2024/06/27

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の取り組み

 

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは

 

〇住宅の断熱性能・省エネ性能を上げて無駄な電力消費を抑えること。

 

〇なおかつ、太陽光パネルやエネファームなどで発電をしてエネルギーをつくること。

 

「断熱」「省エネ」「太陽光によってエネルギーをつくる」をくみあわせることで、年間の一時エネルギーの消費量を『ゼロ』とする住まいのことです。

 

断熱性能の高い家は、光熱費のコストを抑えることができ、ヒートショックなどが起こりにくい家、結露が出にくい家となります。

 

タカミ住建では、断熱性の高い家をつくることで、冬は暖かく・夏は涼しい家をご提供させていただき、住まわれる方がいつまでも健康で、快適に暮らせる家づくりをしていきます。

 

タカミ住建では、『ZEHビルダー登録申請』を行い、2025年度に向けたZEH普及率の目標を競ってしました。

 

下記の通り公表いたします。

 

≪ZEH普及目標及び実績≫ Nearly ZEH・ZEH Oriented含む

  2020年度 2021年度 2022年度 2023年度 2024年度 2025年度
  実績 実績 実績 実績 実績 ZEH普及目標
新築 0% 0% 0% 0% 50%
既存 0% 0% 0% 0% 50% 

 

社長からお客様へのお約束
1時間以内で伺える場所が施工エリアです。
お客様の大切な住まいに何かあった際にすぐに駆けつけられる範囲を施工エリアと決めました。
良い家づくりをするため、無駄なコストをかけないためにも勝手ながらそのようにさせていただいております。
お客様のお金を大切にします。
ムダな経費をかけないこと。コストダウンの努力を惜しまないこと。
適正価格を守ること。
良い家は高くて当たり前ではなく、良い家を安くつくる努力をし続けます。

お電話でのお問合せはこちら お電話でのお問合せはこちら
LINEでのお問合せはこちら LINEでのお問合せはこちら